《無料放送》2017年ルマン24時間:テレビ放送とネット配信のまとめcopyright toyotagazooracing.com

《無料放送》2017年ルマン24時間:テレビ放送とネット配信のまとめ

  • 公開日時:

6月17日(土)夜22:00から行われる2017年のル・マン24時間レース。予選1-2を決めフロントローを獲得したトヨタ・ガズーレーシング、悲願のルマン初制覇への期待が大きく高まる伝統の1戦は、BSテレビ放送とインターネット配信で生中継される。地上波での生放送は予定されていないが、ネットのライブ配信を無料で楽しむことも出来る。

ルマン24は、佐藤琢磨が優勝したインディ500、F1モナコGPと並ぶ世界三大レースの1つであり、FIA世界耐久選手権(WEC)の第三戦として仏サルト・サーキットで行われる。小林可夢偉がコースレコードを更新しポールポジションを獲得した今年のルマン24時間レース、テレビ生中継およびネット配信、そして関連番組の放送スケジュールを以下にまとめた。

2017年ルマン24生放送チャンネル

ル・マン24時間決勝レースのテレビ生放送を予定しているのは、有料放送の「J SPORTS」のみ、BS 244チャンネルの”J SPORTS 3″で配信される。インターネット生配信は、有料無料含めて以下の3チャンネルが予定されている。悲願の初優勝を狙うTOYOTA GAZOO Racingは、太っ腹にも公式サイト及びYouTubeで決勝の模様を無料配信してくれる。

  • JSPORTSオンデマンド
  • WEC公式LIVE配信
  • TOYOTA GAZOO Racing公式配信

なお、オンデマンド・スポーツチャンネルのDAZNでは、ルマン24時間レースは放送されない。また、日産はこれまで独自のネット中継を提供してきたが、今年のルマン放送予定については特に発表はない。例年通りであれば、ポルシェチームも無料のネット配信を行う可能性がある。

決勝生中継チャンネル

まずは、決勝を生放送する4つのチャンネルを紹介する。思いっきりルマンを楽しみたいならJ SPORTS、お金をかけずに見たいならトヨタ公式配信がおすすめ。

放送時間 料金 媒体
J SPORTS 3 24時間生中継
6月17日21:30-翌23:00
有料
2469円~/月(税込)
CSテレビ放送
トヨタ
公式配信
計14時間を生中継
6月17日21:00-25:00
6月18日13:00-23:00
無料 ネット配信
JSPORTS
オンデマンド
24時間生中継
6月17日21:30-翌23:00
有料
1,800円/月(税込)
ネット配信
WEC
公式配信
24時間生中継
6月17日21:30-
有料 ネット配信

フリー走行・予選生中継チャンネル

J SPORTSオンデマンドは、決勝だけでなくフリー走行と予選もLive配信する。

  • 6月14日(水)午後10:50~ 公式練習
  • 6月15日(木)午前4:50~ 予選#1
  • 6月17日(土)午前1:50~ 予選#2
  • 6月17日(土)午前4:50~ 予選#3
  • 6月17日(土)午後3:50~ ウォームアップ走行

その他ルマン関連番組

なお、決勝生中継以外にも各種チャンネルでルマン関連番組の放送が予定されているので、そのスケジュールについても紹介しよう。

日時 チャンネル 番組名 料金
6月3日(土)23:59- テレビ朝日 最後のピース 24Hours of Le Mans 無料
未定(決勝3週間後辺り) BSフジ WECダイジェスト 無料

どのチャンネルで見るべきか?

ルマン24時間でトヨタTS050を駆るアンソニー・デビッドソン
©fiawec.com

無料が良いなら「トヨタ公式配信」

無料でルマンを楽しみたい方はTOYOTA GAZOO Racingによる公式配信がオススメだ。24時間すべてを放送してくれるわけではないものの、計14時間も無料で楽むことができる。その内の12時間は、先のJ SPORTSの中継内容と全く同じであり、軽い気持ちで閲覧したいのであれば何の問題もない。

17日(土)21時から以下で視聴できる。配信開始から30分間はTOYOTA GAZOO Racingのオリジナル番組が放送される予定だ。

  • 第1部 6/17(土) 21:00〜25:00
  • 第2部 6/18(日) 13:00〜23:00

確実に視聴したいなら「J SPORTS」

インターネット配信はその性質上、大なり小なり必ず障害が発生する。遅延や障害なく高画質で見るならCS放送の”J SPORTS”一択となる。J SPORTSはルマンだけでなく、SUPER GTやWRC等他にも様々なモータースポーツが視聴できるとは言え、ルマン目当てだけの方には少しばかり費用が痛いところ。とは言え、関連番組も抱負であり24時間を余すところなく生放送してくれる。ル・マンを思いっきり楽しみたいならJ SPORTSが俄然おすすめとなる。

J SportsはCS放送「スカパー!」か、ケーブルテレビの「ひかりTV」「J:COM」で視聴可能。J SPORTSはチャンネルが4つに分かれており、ルマンが見れるのは「J SPORTS 3」となる。単品での契約は出来ないので、かならず何らかの”セットパック”で申し込む必要がある。モータースポーツ以外は興味ないという方は「J SPORTS 1+2+3+4」という商品を契約すると一番安くあがる。

スカパー

ひかりTV

安く24時間全てを見たいなら「JSPORTSオンデマンド」

レースは”ナマモノ”、いつ衝撃的な展開になるかは誰にも分からない。可能な限り費用を抑えて24時間すべてをご覧になりたい方にはJSPORTSオンデマンドがオススメ。わずか1,800円/月(税抜)でCS放送のJ SPORTSと全く同じ内容をパソコンやスマートフォン等のデバイスから視聴できる。ちなみに、25歳以下であれば月額900円(税抜)で視聴可能だ。