レッドブルF1「非力なエンジンの僕らは不利、路面の改善を期待」…2017年F1ロシアGP《Preview》コメントcopyright danielricciardo

レッドブルF1「非力なエンジンの僕らは不利、路面の改善を期待」…2017年F1ロシアGP《Preview》コメント

  • 公開日時:

2017年F1第4戦ロシアGPに向けて、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドがコメントを発表した。

レッドブル:ロシアGPに向けてのコメント

マックス・フェルスタッペン
何故かレッドブルはここで強い

「ロシアは面白いサーキットだよね。長いストレートがたくさんあるのに、(エンジンパワーがなくストレートが遅い)レッドブルとトロ・ロッソは過去にいい結果を残してるんだから。ここは特別なコースだし、まだまだ新しいサーキットだよね。オリンピック公園の真ん中にあるから特別な感じを醸し出してるんだ。ここの多くのコーナーは90度だし、通常じゃあまり経験できなしいね。高低差があまりないから平坦だし、いくつか難しいブレーキングゾーンもあるんだ。高速で走ってるところから低速コーナーに入って行く時、ブレーキングを完璧に決めるのはいつだって難しいことなんだ。レースをするのが楽しみだね」

「去年ソチの市街地に行ってみたんだけど、かなり面白かったんだ。すごく良いレストランを見つけたんだけど、今年も絶対に行んだ~。店の名前は教えないよ」

ダニエル・リカルド
路面はいい感じなってるハズ

「ここのサーキットは作られて数年経つから、路面が落ちついて良くなってるんじゃないかな。サーキット・オブ・ジ・アメリカズができて最初の数年の時みたいな感じだったからね。あそこも落ち着くのに数年かかったんだよ。今年はグリップも増えて速く走れるようになってるんじゃないかと期待してるよ。今までよりも走ってて楽しいといいね」

「それと、ここは休む場所がないからかなり忙しいサーキットなんだ。確かに長いストレートがあるんだけど、それ以外のところはやることいっぱいだから、ずっと頭を使ってなきゃならないんだ。コースのいくつかの部分は平坦だし、縁石を気軽に使えるからインドを彷彿とさせるよ。3速や4速で駆け抜けるようなコーナーもたくさんあるね。だんだんこのサーキットが好きになってきたよ」

「今年はいつもより遅めの時期の開催になるから、去年よりは少し暖かいかもね。サーキットは海の近くにあるし、僕らが滞在するホテルの直ぐ隣にあるから良いところだよ。あまりにも寒いから泳いだりしたことは一回もないけど…」


2017年のF1ロシアGPは、4月28日(金)17:00にソチ・オートドロームにて1回目のフリー走行が開催される。

F1ロシアGP最新記事一覧