ルマン24:首位快走のポルシェまさかのリタイヤ、トヨタ8号車はクラス2位に浮上copyright Porsche_Team

ルマン24:首位快走のポルシェまさかのリタイヤ、トヨタ8号車はクラス2位に浮上

  • 公開日時:

総合首位快走中のポルシェLMPチーム1号車(ニール・ヤニ/アンドレ・ロッテラー/ニック・タンディ)にトラブルが発生、チームはリタイヤを決定した。LMP1クラスの全5台中、トヨタ7号車と9号車に続き3台目のリタイヤとなる。

レース残り4時間を切った所で、アンドレ・ロッテラーが運転していたポルシェ1号車が、6コーナー=テルトル・ルージュ手前で突如失速。エンジンの油圧低下が発生した。EVモードでピットへの帰還を試みるも、その距離はまだ長く、残念ながらミュルサンヌ・ストレートエンドでマシンを降りた。

1号車のリタイヤにより、残り3時間の時点で、ブレンドン・ハートレイ駆るポルシェ2号車がクラス1位、総合2位に躍り出た。ガレージで3時間ものマシン修復を強いられたトヨタ・ガズーレーシング8号車がクラス2位、総合10位につけている。

同じトラブルがポルシェ2号車に発生しないとは限らない。