2017年インディ500開催日程 – 2週間のスケジュールを総チェック!copyright indycar.com

2017年インディ500開催日程 – 2週間のスケジュールを総チェック!

  • 公開日時:

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソが参戦することで俄然注目を集める2017年のインディアナポリス500マイル。今年101回目を迎えるインディ500は、日本時間の5月29日(月)1:19(現地時間5月28日12:19)に米インディアナポリスにて決勝レースがスタートする。アロンソのスポット参戦をサポートするのは佐藤琢磨が所属するアンドレッティ・オートスポーツ。今年40歳になったキャリア絶頂期の琢磨にも大きな期待がかかる。

イベントは日本時間5月16日(火)のルーキー・オリエンテーション・プログラム及びプラクティスによって幕を開ける。5月20日(日)に予選1日目が行われ、21日(月)に予選2日目が行われる。会期中はキース・アーバンによるコンサートの他、ガレージツアーやインディカーの下位カテゴリであるインディ・ライツのレース等、多くの催しが開催される。

練習走行:5日間

101回目の開催となるイベントは、16日(火)深夜にスタートするプラクティス走行で幕を開ける。練習走行初日にはルーキー・オリエンテーション・プログラム(ROP)が行われる。インディ500を初めて走行するドライバーは、ROPを行うことを義務付けられており、その資質と能力を審査される。5月3日にプライベートテストを敢行したアロンソは既にROPをクリアしており、正式な参加資格を得ている。

練習走行は16日(火)から20(土)に渡って深夜1:00~7:00まで連日開催される。雨天などの天候不順の場合には中止となる見込み。

予選:2日間

練習走行が終わると21日(日)、22日(月)の2日間の日程で予選が行われる。F1の場合には「1周の最速タイム」を競うが、インディ500では「4周の平均速度」を競う。予選初日に行われる予選は参戦ドライバーを2つのグループに分けるために行われる。1位から9位までのグループと、10位以降のグループの2つだ。

22日月曜の予選2日目はポール・デイと呼ばれ、決勝グリッドを決するために行われる。上位グループの9台はグリッドのトップ9をかけてグループ内で予選を行い決勝グリッドを決する。同様の方法で下位グループも予選を行う。参加台数が多い年は、上位33台に入らないと決勝に出場できないが、今年のエントリー台数は33であるため脚切りは行われない。

2週間に渡って行われる会期中のイベントの中から、インディカーのマシン走行に絞って以下に主なスケジュールをまとめた。日時は全て日本時間。

月日 時間 内容
5月16日(火) 3:00~7:00 練習走行
5月17日(水) 1:00~7:00 練習走行
5月18日(木) 1:00~7:00 練習走行
5月19日(金) 1:00~7:00 練習走行
5月20日(土)
ファスト・フライデー
1:00~7:00 練習走行
21:00~21:30 グループ1練習走行
21:30~22:00 グループ2練習走行
22:00~22:30 全体練習走行
5月21日(日) 24:00~6:50 予選初日
5月22日(月)
ポール・デイ
1:00~1:45 練習走行(10位~33位)
2:15~3:00 練習走行(上位9位)
3:45~5:45 予選(10位~33位)
6:00~6:45 予選(上位9位)
5月23日(火) 1:30~5:00 練習走行
5月27日(土)
カーブ・デイ
0:00~1:00 練習走行
5月29日(月) 1:19~ インディ500決勝
6:00 パブリックゲート閉門

インディ500は世界三大レースの1つに数えられる世界で最も伝統ある自動車レースのひとつ。決勝当日はF1モナコGPの決勝と重なっており、アロンソはモナコGPを欠場しインディ500に参戦する。2017年のインディ500のテレビ放映については、2017年インディ500のテレビ放送予定をご覧いただきたい。