《動画と結果》2017年インディ500三日目ハイライト/強風で停電と倒木「結果に意味はない」とディクソンcopyright McLarenIndy

《動画と結果》2017年インディ500三日目ハイライト/強風で停電と倒木「結果に意味はない」とディクソン

  • 公開日時:

日本時間18日明け方にかけて行われたインディ500プラクティス走行3日目、会場のインディアナポリスには台風級の強風が吹き荒れた。時にそれは風速20m/s近くにも達し、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのピットに設置されていたマスト(帆柱)が破壊されたりといったトラブルもあった。インディアナ州中部では木々が倒木したり、停電が発生したりという被害が出た。

全33台の内、7台はピットストップの練習のみに専念、12台がコース上でのアタックを行わなかった。この日47周を走行し222.599mphで2番手を記録したチップ・ガナッシのスコット・ディクソンは「今日のようなコンディションの中での結果に意味はないし、テンションを上げる必要もないよ」と語り、今日のタイムシートは何らの意味も持たない事を強調した。

今日のセッションで速度を上げたのは14台のみ。222.894mphでトップスピードを記録したエド・カーペンター(エド・カーペンター・レーシング)が1番手、マクラーレン・ホンダ・アンドレッティのフェルナンド・アロンソは39周を走行し4番手、佐藤琢磨は2周のみの走行に留まった。

Pos Driver Team Speed Lap
1 エド・カーペンター Ed Carpenter Racing 222.894 52
2 スコット・ディクソン Chip Ganassi Racing 222.599 47
3 J.R.ヒルデブランド Ed Carpenter Racing 220.553 54
4 フェルナンド・アロンソ McLaren Honda Andretti 219.533 39
5 コナー・デイリー AJ Foyt Racing 219.233 22
6 マックス・チルトン Chip Ganassi Racing 218.872 23
7 カルロス・ムニョス AJ Foyt Racing 218.840 28
8 ザック・ビーチ AJ Foyt Racing 218.636 46
9 チャーリー・キンボール Chip Ganassi 218.122 12
10 ジェイ・ハワード Schmidt Peterson 217.299 9
11 トニー・カナーン Chip Ganassi Racing 217.057 8
12 グラハム・レイホール Rahal Letterman Lanigan 216.866 5
13 ミカエル・アレシン Schmidt Peterson 216.844 2
14 ジェームズ・ヒンチクリフ Schmidt Peterson 216.333 9
15 ジョセフ・ニューガーデン Team Penske 159.591 11
16 ジャック・ハーベイ Andretti Autosport 156.680 18
17 セージ・カラム Dreyer & Reinbold 151.130 9
18 佐藤琢磨 Andretti Autosport 109.878 2
19 アレクサンダー・ロッシ Andretti-Herta Autosport 107.319 3
20 マルコ・アンドレッティ Andretti Autosport 102.752 4
21 オリオール・セルビア Rahal Letterman Lanigan 61.301 6