2017年F1ハンガリーテスト:日程と担当ドライバー一覧 / クビサと松下が参加!注目若手ドライバーは誰?copyright Renault Sport

2017年F1ハンガリーテスト:日程と担当ドライバー一覧 / クビサと松下が参加!注目若手ドライバーは誰?

  • 公開日時:

今年2回目となるF1インシーズンテストが8月1日(火)、2日(水)の2日間の日程で開催される。例年はイギリスのシルバーストーンで行われる事が多いが、今年はハンガリーのハンガロリンクで行われる。テスト内容は各チームに委ねられており、自由なテスト走行が許可される。

日程と担当ドライバー

キミ・ライコネンやセバスチャン・ベッテル、ストフェル・バンドーンやマックス・フェルスタッペン等のレギュラードライバーの他、ラリー競技中のクラッシュ事故によってF1キャリアが絶たれていたロバート・クビサ、小林可夢偉以来となる日本人F1ドライバーの期待がかかる松下信治らが参加する。

シーズン中に行われる計4日間のテストでは、その半分となる2日間をグランプリ出場経験が3戦未満の若手ドライバーに与えることがレギュレーションで義務付けられている。

8月1日(火):初日

チーム ドライバー
メルセデス バルテリ・ボッタス / 18年タイヤテスト
ジョージ・ラッセル / GP3参戦、メルセデス育成
フェラーリ シャルル・ルクレール / F2参戦、フェラーリ育成
マクラーレン ストフェル・バンドーン
レッドブル マックス・フェルスタッペン
ルノー ニコラス・ラティフィ / F2参戦、テストドライバー
F.インディア ニキータ・マゼピン / 欧州F3参戦、テストドライバー
ルーカス・アウアー / DTM参戦
ザウバー グスタフ・マルジャ / F2参戦
ウィリアムズ ランス・ストロール
ハース サンティノ・フェルッチ / F2参戦、テストドライバー
トロロッソ ショーン・ゲラエル / F2参戦、父は資産家

F1ハンガリーテスト《1日目》順位結果

8月2日(水):2日目

チーム ドライバー
メルセデス バルテリ・ボッタス
ジョージ・ラッセル / GP3参戦、メルセデス育成
フェラーリ セバスチャン・ベッテル
キミ・ライコネン
マクラーレン ランド・ノリス / 欧州F3参戦、マクラーレン育成
レッドブル ピエール・ガスリー / SF参戦、レッドブル育成
ルノー ロバート・クビサ
F.インディア ニキータ・マゼピン / 欧州F3参戦、テストドライバー
ルーカス・アウアー / DTM参戦
ザウバー 松下信治 / F2参戦、ホンダ育成
ウィリアムズ ルカ・ギオット / F2参戦、15年GP2準優勝者
ハース サンティノ・フェルッチ / F2参戦、テストドライバー
トロロッソ カルロス・サインツ
ダニール・クビアト

F1ハンガリーテスト《2日目》順位結果

注目の若手ドライバー

ハンガリーテストに参加するレギュラー以外の若手・新人ドライバーは全部で13人、かつてフェラーリドライバー筆頭候補と目されていたクビサや、久々の日本人F1ドライバーの期待がかかる松下信治、欧州レースで数々の実績を挙げ次期F1デビューの可能性が高いとされるシャルル・ルクレールやジョージ・ラッセル、ランド・ノリス等、将来のモータースポーツ界を担うであろう多くのドライバー達がハンガロリンクに集結する。

ここでは、その中から6人をピックアップし紹介しよう。

F1復帰濃厚?ロバート・クビサ

ロバート・クビサ
© Renault Sport

若手でも新人でもないが、何と言っても一番の注目株はロバート・クビサだろう。来季からのF1復帰が現実味を帯びるクビサは、ルノーR.S.17を初めてドライブする。レギュラードライバーの座が危ぶまれているジョリオン・パーマーの席が夏休み以降もあるとは限らない。

現実味帯びるクビサの来季F1復帰

久々の日本人ドライバーなるか?松下信治

松下信治
© sauberf1team.com

ミハエル・シューマッハの走りに魅了されてF1ドライバーを志した松下信治は、16年よりマクラーレン・ホンダの開発兼テストドライバーを務めている。松下は、来季よりホンダがエンジンを提供するはずであったザウバーからハンガリーテストに参加する。

当初期待されていたザウバーからF1デビューの夢は潰えたものの、結果残さずして次の道なし。各チーム首脳陣の度肝を抜く様な走行を期待したい。今季ARTグランプリからF2シリーズに参戦している松下は、14戦を終えた現在2勝を挙げランキング6位につけている。

松下信治の略歴

来季ザウバーでデビュー?シャルル・ルクレール

シャルル・ルクレール
© ferrari.com

今シーズンのFIA F2選手権で圧倒的な強さを見せつけるフェラーリ育成ドライバーのシャルル・ルクレール。プレマ・レーシングからF2に参戦するルクレールは、14戦を終えて表彰台7回、優勝5回でランキングをリードする。ハースF1の開発ドライバーも務めるルクレールは、ホンダエンジンを拒否した来季ザウバーのシートが有力視されている。

シャルル・ルクレール略歴

未来のF1王者候補、ランド・ノリス

ランド・ノリス
© LandoNorris

今年17歳のランド・ノリスは、マクラーレン・ホンダMCL32をドライブする。2016年に、将来有望な若手ドライバーに贈られるマクラーレン・オートスポーツBRDCアワードを受賞、マクラーレンCEOのザク・ブラウンが「未来のF1ワールドチャンピオン」と評し、大きな期待を寄せる逸材。

ランド・ノリス略歴

GP3リーダー、ジョージ・ラッセル

ジョージ・ラッセル
© mercedesamgf1.com

今年メルセデスの開発ドライバーに就任したジョージ・ラッセルは、ノリス同様14年のBRDCアワード受賞者。今年のF1グランプリでは、メルセデスチームに帯同するラッセルの様子が度々テレビに映し出されている。ARTグランプリからGP3に参戦しており現在ランキングトップに君臨している。

ジョージ・ラッセル略歴

16年GP2王者、ピエール・ガスリー

ピエール・ガスリー
© pierregasly.com

今年日本のスーパーフォーミュラにTEAM無限から参戦するピエール・ガスリーは、レッドブルの育成ドライバー。2016年のGP2チャンピオンは、今年のプレシーズン・テストに続いてハンガリーテストでもRB13のステアリングを握る。

ピエール・ガスリー略歴