2017年F1バーレーンテスト:開催日程と走行ドライバー一覧copyright F1

2017年F1バーレーンテスト:開催日程と走行ドライバー一覧

  • 公開日時:

バーレーンGPが終わったのも束の間、今季初となる第一回目の公式シーズン中テストが4月18日と19日にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われる。F1ではイン・シーズンテストが年2回許可されており、その1回目の合同テストが間もなく開始される。チームは1台のマシンを2日間に渡って走行させる。テストでは24時間体制での作業が認められており、チームは昼夜を問わず総力を上げてテストに臨むことになる。

マクラーレン・ホンダは新型エンジンではなく、既存エンジンの改良版を投入する。ホンダF1の長谷川祐介氏は「性能面と信頼性の改善を目的として幾つかの新しいパーツのテストを行う」と語る。走行を担当するのはストフェル・バンドーンとオリバー・ターベイ。アロンソとモナコGPで一時復帰するジェンソン・バトンは参加しない。

第一回イン・シーズンテスト日程

2017年4月18日・4月19日。場所はバーレーン・インターナショナル・サーキット

初日:4月18日 / 走行ドライバー

フェラーリ
アントニオ・ジョビナッツィ
メルセデス
ルイス・ハミルトン
マクラーレン・ホンダ
オリバー・ターベイ
レッドブル
ダニエル・リカルド
フォース・インディア
セルジオ・ペレス(午前)
エステバン・オコン(午後)
ウィリアムズ
ランス・ストロール(午前)
フェリペ・マッサ(午後)
トロ・ロッソ
ショーン・ゲレール
ハース
ロマン・グロージャン
ルノー
ニコ・ヒュルケンベルグ
ザウバー
マーカス・エリクソン

テスト初日の結果

2日目:4月19日 / 走行ドライバー

フェラーリ
セバスチャン・ベッテル
メルセデス
バルテリ・ボッタス
マクラーレン・ホンダ
ストフェル・バンドーン
レッドブル
ピエール・ガスリー
フォース・インディア
アルフォンソ・セリス
ウィリアムズ
ゲイリー・パフェット
トロ・ロッソ
カルロス・サインツ(午前)
ダニール・クビアト(午後)
ハース
ケビン・マグヌッセン
ルノー
セルゲイ・シロトキン
ザウバー
パスカル・ウェーレイン

テスト2日目の結果

見慣れない顔ぶれ

レギュレーションでは、シーズンテストの内の2日間を若手ドライバーに割り当てることが定められているため、レギュラードライバー以外の名前がチラホラしている。

レッドブルは今季よりスーパーフォーミュラに参戦する注目のピエール・ガスリー(フランス/21歳)を2日目の担当に、ウィリアムズはDTMに参戦しているゲイリー・パフェット(英/36歳)を、ルノーはテストドライバーのセルゲイ・シロトキン(ロシア/21歳)、トロ・ロッソはインドネシアの資産家の息子ショーン・ゲレール(インドネシア/20歳)をそれぞれテストに参加させる。

F1バーレーンテスト総合結果と分析