F1マシンのステッカーはどうデザインされているのか?印刷・貼付けまでのメイキングを追うcopyright Mercedes-AMG

F1マシンのステッカーはどうデザインされているのか?印刷・貼付けまでのメイキングを追う

  • 公開日時:

F1マシンの至る所に貼られるスポンサーなどのステッカー。2017年のスペインGPより導入された新たなルールのために、チームはステッカーを再デザインすることを迫られた。これは観客やテレビ視聴者が、よりドライバーを見分けやすいようにとの配慮によって行われた規約変更であり、チームはドライバー名とカーナンバーを従来よりも大きくマシンに表示しなければならない(参考:F1マシンに乗るドライバーを識別しやすくするための新ルールが発行)

この規約改定に先立ち、メルセデスAMGペトロナスF1チームがステッカーのデザイン・印刷・貼り付けまでの工程をまとめたメイキング動画を公開したのでここに紹介したい。

F1のステッカーができるまで

PCでステッカーのデザインを制作
使用しているソフトはAdobeイラストレーター
©Mercedes-AMG

まずはPCでステッカーをデザインする。使っているのはプロのデザイナー必携のAdobe Illustrator。かつては1本数十万円もした高価なソフトだが、今では月額数千円程度で使用することができる。

デザインをマシンイメージに適用し完成イメージの検証を行う
完成したデザインとイメージ画像

ステッカー単体のデザインが完成したら、F1マシンに重ねてみて全体のバランス、視認性、識別性等を検証しながら細かな修正を繰り返していく。今回はエンジンカバーに貼り付けるドライバー名とカーナンバー、そして国旗のステッカーをデザイン。

「デカール」と呼ばれる転写シート
デカールに印刷をかける

デザインが完成したら次は印刷。「デカール」と呼ばれる転写シートを使って専用プリンタで印刷をする。通常この手の専用プリンタを使う必要がある場合は、印刷業者に発注することがほとんどであるが、数多くのステッカーを印刷する必要があるメルセデスF1チームは、事務所内にプリンタを置いているようだ。

なお、家庭用プリンタでも印刷できるデカールシートも市販されているので、興味のある方は自作してみるもの楽しいだろう。

刷り上がったデカールをカッターで切断

刷り上がったデカールをマシン形状に合うようにカッターで切断していく。

マシン外装にデカールを貼り付ける
貼り付けたシートの気泡を抜く

切り取ったシールをマシンに貼っていく。気泡が入らないようにヘラを使いながら丁寧に貼り付け作業を行う。

重ね合わせる様に2枚めのシートをマシンに当ててバランスをチェック

1枚目のシールを張り終え、二枚目のシールを重ね合わせる様にしてマシンにあてる。バランスをチェックしながら貼り付けの位置を決めていく。

転写シートの透明フィルムを剥がす

転写シートの透明フィルムを剥がして完成。動画は以下。