2017年F1バーレーンGP《予選》結果とダイジェスト:ボッタス初ポール!ルノー勢大健闘のトップ10copyright F1

2017年F1バーレーンGP《予選》結果とダイジェスト:ボッタス初ポール!ルノー勢大健闘のトップ10

  • 公開日時:

バーレーンGP予選を制したのは、メルセデスのバルテリ・ボッタス!7戦連続のポールを狙っていたルイス・ハミルトンは、予選Q3での2回目のアタックで遅れを取り2番手に。3番手にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルが続いた。

2017年バーレーンGP予選順位結果表
©F1

ボッタスはメルセデス移籍後初、F1参戦5年目にしてキャリア初となるポール・ポジションを獲得。見事な走りを披露した。ベッテルはトップのボッタスからコンマ5秒近くも遅れ、自身の予想を大きく上回る差を付けられる結果に終わった。

不運続きのサインツ再び:予選Q1ハイライト

各車柔らかいスーパーソフトで続々とアタックに出る中、メルセデスとフェラーリはソフトタイヤでタイム計測を開始。一度目のアタックを終えた後、路面状況が急激に改善。上位勢もうかうかしていられない状況の中、Q1最後のアタックが行われる。

予選でもPUトラブルが発生してしまったカルロス・サインツ
©F1

FP2でPUのトラブルに悩まされたトロ・ロッソのカルロス・サインツ。セクター1を全体ベストで通過も14コーナーで突如マシンストップ。「パワーがない!」と叫んでマシンを止めた。この影響によりセクター3で黄旗、サインツの後方でアタックしていたフォース・インディアのセルジオ・ペレスは失速を余儀なくされ、今シーズン初のQ1敗退、涙を飲んだ。

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは15番手タイムで辛くもQ2進出、一方のバンドーンは17番手留まりとなりQ1敗退という結果に終わった。

ホンダPUトラブル、ルノー健闘Q3進出:予選Q2ハイライト

復帰のパスカル・ウェーレインはお見事13位。ランス・ストロールはチームメイトのマッサにコンマ5秒の差をつけられQ2敗退。ルノーは2台揃ってのQ3進出を決める。ヒュルケンベルグは、同じPUを積むレッドブル勢よりも上の5番手タイムを記録。パーマーは自身初となるQ3進出を果たした。

PUトラブルによりマシンを降りたフェルナンド・アロンソ
©F1

アロンソは一度コース上に出たものの、タイム計測することなくそのままピットイン。順調に見えたホンダPUにトラブルが発生、一度もアタックを行うことなくマシンを降りた。アロンソは明日の決勝に向けてパワーユニットの交換を行う。

祝ボッタス、大差で敗北ベッテル:予選Q3ハイライト

ナイトレースのバーレーンGP
©F1

3つ共絵の戦いが期待されていたバーレーンGP予選Q3。1回目のアタックを終え、結果表の上位にメルセデス・フェラーリ・レッドブルがこの順できれいに並ぶ。ここに来てメルセデスとフェラーリのタイム差は一気にコンマ5秒近くに広がった。やはりメルセデスは隠し持っていた。以降の勝負の見所は、ボッタスvsハミルトンのメルセデスチーム内バトルに。ボッタスがトップのハミルトンを僅か100分の5秒差で追う展開。

最初に2回目のアタックを終えたのはボッタス、最速タイムを100分の2秒更新しトップに躍り出る。その後方でアタックをしていたハミルトンは、セクター2通過の時点でボッタスにコンマ2秒も遅れを取った。結果、ボッタスが初PPを獲得。予選後記者会見で「ようやくポール・ポジションを取れたよ。今後もこの数を増やしていければいいな。素晴らしい車を僕に用意してくれたチームにありがとうを言いたい」と、喜びそこそこにチームに感謝の言葉を述べた。

予選順位とタイム

各ドライバー毎の順位とラップタイムは以下の通り。

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:31.041 1:29.555 1:28.769 12
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:30.814 1:29.535 1:28.792 13
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:31.037 1:29.596 1:29.247 12
4 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:31.667 1:30.497 1:29.545 12
5 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:30.988 1:29.843 1:29.567 16
6 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:30.904 1:30.307 1:29.687 12
7 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:31.057 1:30.169 1:29.842 15
8 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:31.373 1:30.677 1:30.074 12
9 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:31.691 1:30.857 1:30.763 16
10 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:31.458 1:30.899 1:31.074 15
11 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:31.531 1:30.923 12
12 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:31.748 1:31.168 12
13 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:31.995 1:31.414 15
14 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:31.774 1:31.684 12
15 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:32.054 8
16 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:32.118 5
17 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:32.313 8
18 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:32.318 7
19 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:32.543 9
20 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:32.900 8

F1バーレーンGP最新ニュース一覧