ベッテル:今季2勝目ランキングTop「僕はワールドチャンピオンを目指してる」2017年F1バーレーンGP決勝後コメントcopyright F1

ベッテル:今季2勝目ランキングTop「僕はワールドチャンピオンを目指してる」2017年F1バーレーンGP決勝後コメント

  • 公開日時:

今季2勝目、通算44勝目の勝利を上げたフェラーリのセバスチャン・ベッテル。ドライバーズランキング単独のトップに躍り出たドイツ人レーサーが、バーレーンGPの決勝レースを終えてコメントを発表した。

スタート直後のストレートエンドでルイス・ハミルトンを追い抜いたベッテルは、その後先頭を行くバルデリ・ボッタスをぴったりマーク。この走りがアンダーカット戦略を成功に導きラップリーダーの座を手にすることに繋がった。レース展開をしっかり管理したベッテルは、猛追してくるハミルトンから確実にポジションを守り勝利を飾った。

ベッテル:バーレーンGP決勝後コメント

セバスチャン・ベッテル
決勝:1位, 予選:3位

「チームのおかげで大きな成果を上げられたことに感謝したい!スタートした時は2位獲得が重要だと考えたから、そのためのレース運びをし、戦略も含めてあらゆることを正しくこなしたよ。その後ピットストップを早めることにしたんだけど、結果的にこの選択がうまくいったね」

「レース終盤ではルイスとの間にあった差を保とうとした。彼は攻めてくると思ってたから、僕は目の前のトラフィック(周回遅れの車をうまく追い抜くこと)に集中したよ。最終的にはOKだったね。今日の車は運転していて素晴らしかったよ。最初っから勝てるスピードがあったね。昨日の時点で既に感触は良かったんだけど、今日はその確認ができたよ」

「ピットに戻るまでの花火が良かったね~堪能したよ。今夜はこの瞬間を楽しんで明日から仕事に戻るよ。ワールドチャンピオンを目指すという僕の考えに変わりはないよ。まずメルセデスをやっつけないとね。また勝ってみせるよ」


2017年バーレーンGPの詳しい模様については「F1バーレーンGP《決勝》結果とダイジェスト」を参照されたい。

F1バーレーンGP最新記事一覧