F1オーストラリアGP2017《決勝》表彰台インタビュー全文copyright ValtteriBottas

F1オーストラリアGP2017《決勝》表彰台インタビュー全文

  • 公開日時:

F1オーストラリアGP決勝を見事制したセバスチャン・ベッテル、2位ルイス・ハミルトン、3位バルテリ・ボッタスの表彰台インタビューでのやり取りをご紹介。オーストラリアGP決勝についてはオーストラリアGP《決勝》結果とダイジェストを参照されたい。

ポディアムインタビュー

Q:セバスチャン、冬のテストの間チームは何千時間も仕事をしてきましたが、シーズン序盤で大きな勝利を見せてくれました。今の心境は?(インタビューアーは元チームメイトのマーク・ウェーバー)

セバスチャン・ベッテル

「信じられないよ!みんなありがとう!素晴らしいグランプリだったよ。チェッカーフラッグを受けてピットに戻って来ると、フェラーリの旗を持った人たちがコース内を走っていたんだ。びっくりしたよ。マークが言ったように、この優勝は僕たちが必要としていたものだったからね。チーム全体が本当に、本当に一生懸命働いているんだ。皆充分な睡眠時間が取れてないからね。車は本当に信じられない走りをしてくれた、素晴らしい日だ。ありがとう!」

Q:次はやるべきことはやったルイス・ハミルトン。オーストラリア、ポールポジション、抜群のスタート。今日は戦略がうまくいかなかったの?どうしてあんなに早くピットインしたの?あれでセバスチャンの勝利が現実のものになったよね。

ルイス・ハミルトン

「うん、確かに。まず、フェラーリとセバスチャンにおめでとうを言うよ。彼らは今週末素晴らしい仕事をしたからね。僕らにとっても素晴らしい週末だったんだけど、レースではタイヤに苦しんだんだ。グリップがなくなってしまったから、皆よりも早くピットに入らなければならなかったんだ。ピットストップ後はレッドブルの1台にひっかかってしまったしね。でも全体的に言えば良いレースだったと思うよ。チームにポイントを持ち帰れたし、この観衆、素晴らしいよね。今日は見に来てくれてありがとう。いつもほんとに素晴らしいよ。」

Q:ルイスおめでとう!バルテリ、メルセデスでの初めてのレースはどうだった?

バルテリ・ボッタス

「チームとの最初のレースだったし皆に感謝したいよ。とても歓迎してくれたし、最初のレースに間に合わせるために本当に頑張ったよ。すごくスムーズにうまくいっていたんだ。まあ単にフェラーリが少し速すぎたよね。僕らがもっと頑張る必要があることってことだね。その準備はできてるよ。まだスタートに立ったばかりだけど、こうして表彰台から始まりここから更に改善することができるから、これからのレースが楽しみだよ。」

Q:セバスチャンに戻ります。通算43回目の優勝だね。僕がこんな雰囲気を最後に見たのは、我らがヒーローであるミハエル・シューマッハの時代だったよ。たくさんのイタリアのファン達がメルボルン、イタリア、世界各地にいるけど、シーズン最初のレースを勝ったことは感動的だよね?

マーク・ウェバーのインタビューを受けるフェラーリのセバスチャン・ベッテル
©F1

セバスチャン・ベッテル

「そうだね、それはずっと昔のことだね。難しい冬の準備期間と、今日の信じられないほど素晴らしいレース。レースの出だしはそんなにハッピーではなかったんだよ。少し緊張していたんだと思う。」

Q:驚いた。優勝狙っているのかと思ってたよ。

セバスチャン・ベッテル

「少しばかりタイヤがスリップしてコースから外れたりしていたんだ。ルイスは少し良さそうに見えたし、1コーナーではバルテリにも気をつけていなきゃならなかったからね。でもコーナーから出る時は問題なかった。その後はルイスに対して揺さぶりをかけてプレッシャーを与えていたんだ。ルイスがピットアウト後にトラフィックに引っかかったのは運が良かったけど、僕のタイヤはまだまだいい感じだったし、マシンは調子良かったし、いい仕事をしたと思うよ。そして、さっき言ったようにコース外からのサポート。残り20周のところから、右に左に最終セクターにと、火の付いた旗が見えるんだよ。あれは本当に素晴らしかった。ありがとう。」

Q:去年と比較して今年のマシンはどう?

セバスチャン・ベッテル

「そうだね、今年は去年よりも俄然プッシュできるよ。去年は2周走っただけでタイヤが劣化してたんだ。今年も劣化はするけどプッシュし続けられるし、同じポイントでブレーキングができるんだ。車は「もっともっと、もっと!」と叫んでるよ!硬いタイヤほど劣化が少ないね。速いコーナーでは本当に楽しいよ。素晴らしいレースでだったなあ。今日はたくさん楽しんだよ。」

F1オーストラリアGP最新ニュース一覧